iphoneの液晶が壊れる原因と修理に掛かる相場について

iponeの液晶の修理する前に、修理にかかる費用の確認がポイント

iphoneの液晶が壊れる原因と修理に掛かる相場について

スマートホン

iphoneが壊れた時に起こる症状

便利なiphoneは使っていると、どうしても故障や不具合が起きることがあります。壊れたり不具合が起きたりした時は、次のような症状が起こります。例えば液晶パネルだと、タッチパネルが反応しない、液晶の表示や色合がおかしい、液晶にゆがみがあるなど。他にも、電源がつかない、充電ができない、スピーカーから音が出ない(聞こえない)、イヤホンを刺したのに音が出ない、ボタンが反応しない、などが起こりうる症状です。

修理は専門業者にお任せ

実際にiphoneが故障してしまった場合は、無理に自力で直さず専門業者の方に修理をお願いしましょう。iphoneは精密機械のため、自力で直そうとすると違う故障につながったり、または怪我をしたりする恐れもあります。大切にしているデータが、失われてしまうこともあるのです。そこで専門業者の出番です。iphone公式サイトでの修理サービスから、iphoneを契約した際の会社でのサポート、個人で経営しているスマートフォンの修理屋さんまで、数多くの専門店があります。安全に、安心して修理をすることができます。

修理にかかる費用と相場

専門店でiphoneの修理を依頼した場合、費用はiphoneのモデルによって異なります。また、製品保証の有無やiphoneの修理サービスへの加入、修理店でも異なってきます。基本的な価格は公式サービスだと、新しいモデルだと約1万5千~2万円ほどです。保証対象外の場合は3万円~4万円など、高額です。保証サービス加入の場合は3400円となっています。修理店だと公式の約80%となり、比較的安めになります。

広告募集中