修理前に知っておこう!パソコン修理業者の魅力

修理期間と依頼方法を知ることが大切!パソコン修理のポイント

修理前に知っておこう!パソコン修理業者の魅力

パソコン

パソコン修理は業者への依頼が一番

パソコンの故障原因は一般の人には突き止めることが非常に困難で、場合によってはHDDを壊してしまい大切な個人データを一瞬で無くしてしまう可能性もあります。故障の原因が部品交換で済む場合などは自ら修理することも可能ですが、様々な部品やソフトが複雑に組み合わさって動くパソコンは複数の故障が重なって起こる場合も多々あります。修理見積りを無料で行う業者も存在するので、まず見積もりを取ったうえで故障個所がどこであるのか、修理する場合にはどのくらいの金額が必要かを確認したうえで信用できる業者に任せることが最善の方法です。

修理にかかる期間

パソコン修理を業者に依頼した場合の期間ですが、故障により一概にいえるものではありません。しかし複雑な故障ではない比較的単純な修理の場合は1~2週間ほどの期間を目安に考えておくと良いでしょう。ただしこの場合も海外メーカーのパソコンは日本に修理工場や技術者がいる場合にはスムーズにいきやすいですが、そうでない場合数か月単位で時間がかかる場合もあります。また簡単なものではなく故障個所を特定することが困難な修理の場合はさらに時間を要することになります。どちらにせよ業者に見積もりをとった段階でおおまかな期間は教えてもらえるので参考にすることができます。

業者を選ぶためのポイント

パソコン修理を依頼する業者を探す時は慎重に行う必要があります。多くの業者のなかには悪質な業者も少なからず存在しているため、必ず自ら信頼できる業者であるのかを確認しておきましょう。さて業者を選ぶポイントですが、初めの問い合わせにおいて専門用語を羅列するような業者ではなく、専門家ではなくともわかりやすい説明をしてくれることや料金の説明も明確に行ってくれることなどが判断材料となります。また修理不可能な故障原因の場合の業者の対応ですが、あいまいな返答しかできない業者ではなく、できないものはできないときちんと対応してくれるところは信頼できる業者と言えるでしょう。

修理を依頼する方法

パソコンを修理に出す方法ですが、メーカーや業者問わず電話やインターネットで受け付けをしてくれます。その際、詳しい故障の内容等を説明し修理期間や概算料金などを教えてもらうのが依頼する場合に多い方法でしょう。また近くに修理も行うパソコンショップなどがある場合には、直接パソコンを持ち込んで故障個所や修理にかかるおおまかな費用をその場で教えてもらう事ができます。メーカー製のパソコンの場合、保証期間内であれば無償修理を行ってくれることもありますが、保証期間が終了している場合は自ら業者を選定し電話やインターネットで探す事になります。

パソコン修理の流れ

故障個所の聞き取り・見積もり

修理するパソコンの故障個所を依頼者から聞き取りを行い、部品交換や修理にかかる技術料などの概算の金額を出します。依頼者が納得した場合はその後修理することになります。

パソコン郵送・修理

依頼する事を決めるとパソコンを郵送します。その後業者によって修理を行いますが、修理期間は故障個所により数週間を目安にし、複雑な故障の場合は数か月の期間を考えておきます。

修理完了・料金支払い・パソコン受け取り

修理が完了するとかかった費用を支払います。その後パソコンを受け取って修理にかかる一連の流れは終わりになります。修理後に不具合がでる場合もありますので、出来る限りアフターケアの充実している業者を選定しておくことが大切です。

広告募集中